人気ブログランキング |

<   2013年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

庭にオオムラサキ

この辺りでは、毎年一番暑い頃、オオムラサキを良く見かけるけど
今年は、早く暑くなった分、オオムラサキがやって来るのも少し早く
数も多い様な気がしますね。
飛び方に特徴があって、他の蝶の様にヒラヒラと言うより
スッスースーと羽ばたきが少ない割に素早く飛び回り直ぐ分かるけど
カメラに納めるのは中々難しい蝶です。
珍しく、同じ所に長くとまってるオオムラサキに出会えました。

c0137403_2244130.jpg
5D/SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD

c0137403_2253333.jpg
5D/EF100mm F2.8L Macro IS USM

c0137403_22141445.jpg
5D/EF50mm F2.5 Compact Macro


c0137403_226185.jpg
5D/EF100mm F2.8L Macro IS USM

c0137403_2210728.jpg
5D/EF50mm F2.5 Compact Macro


c0137403_2262659.jpg
5D/EF100mm F2.8L Macro IS USM

c0137403_226343.jpg
5D/EF50mm F2.5 Compact Macro


c0137403_2271755.jpg

5D/EF50mm F2.5 Compact Macro


c0137403_22223334.jpg

5D/SIGMA 28mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO

by ramaprems-photo | 2013-07-29 22:14 | E0S 5D

Merrillで撮り始めると

DP1 Merrillで撮った画像を見比べると、今までに無いクリヤーさや物の持つ質感
光の諧調に圧倒され、色んな状況や場所を撮影するのが楽しみです。
此れがFoveonセンサーの持つ特性でしょうか
でもまだ、発展途上と言うか、記録されてる情報と現像処理のバランスが悪く
安定していません、特に色被りと、暗部にでる色ノイズが気になります。
これでもっと、カメラ内の処理やソフトが発展していけば、もっとすばらしいカメラとなるでしょうね。

そんな中、キャシュバックが終わらない内と思い切って導入した
DP2 Merrillと撮り比べたら、今度は両機のホワイトバランスが全く違い
また、新たな悩み
ISO200 WB晴れ、カラー スタンダードと同じ設定でもDP1 Merrillは、寒色系でシアンが強く
DP2 Merrillは、黄色っぽく暖色系こっちの方が癖が無く今まで使っていたEOSの色にも近づけやすく
扱いやすい気がしますが、ちょとまいった。

しかし、両機ともハマった時の画像はすばらしいです。

後で見たNetの情報ではDP3 Merrillはマゼンタが強いとか
同じシリーズで3種3様のカラーバランスとは、よほどFoveonセンサーの調整が難しいのでしょうか

この癖や、撮影のテンポの悪さを乗り越えて
これから、使い続けるかどうか、もう少し他の季節も撮って見ないと何ともねぇ
特に、自然界がカラフルになる秋が楽しみです。

c0137403_1501820.jpg

DP1 Merrill

c0137403_15165064.jpg
DP1 Merrill

c0137403_1523914.jpg
DP2 Merrill


c0137403_15173446.jpg
DP1 Merrill

c0137403_15181951.jpg
DP1 Merrill

c0137403_15183950.jpg

DP2 Merrill

c0137403_15191374.jpg
DP2 Merrill

c0137403_17575037.jpg
DP2 Merrill



c0137403_15233869.jpg
DP1 Merrill

c0137403_1523553.jpg
DP1 Merrill

c0137403_15372986.jpg

DP1 Merrill

c0137403_1539542.jpg
DP2 Merrill
by ramaprems-photo | 2013-07-24 15:25

DP1 Merrill

重くて大きな機材を持ち歩く事なく、中判カメラ並の諧調や解像度で撮れると言う
シグマのDP Merrillシリーズ
そのまま撮っただけではかなり癖があり、いつものカメラで撮った様には行かないけれど
3層4600万画素のRaw画像の情報量の多さには驚いた。
噂通りフルサイズ以上にディテールまで写し撮る解像度と、特にハイライトやシャドーに残る情報で
現像時、ソフトでかなり再現調整が効く、ある面では一眼を凌ぐ驚異のコンパクトカメラですね。
ただ使いづらい所も多い

木々の緑が暗く沈んだ色になったり、空にシアン、マゼンタの色被りと
使えない程癖が出る場合もあるし
コンパクトなのは良いけど、ファインダー無しのザラついた画像のライブビューは頂けない

書き込みもかなり遅いし、仕上げも専用ソフトSIGMA Photo Proで読み込み
その後、凡庸製のあるTIFFやJPEGに書き出しLightroom等でSPPで至らない所を再調整と
今までに無い現像の手間や癖がある悩ましいカメラだけど
今までに無い画像が手に入りるのも確か。

試行錯誤、まだ使い始めたばかりのDP1Merrillだけど
撮る度新しい発見があり、いつも場所もまた新鮮に写って楽しめますね。

c0137403_18521326.jpg


all photos by DP1 Merrill

c0137403_14295990.jpg


c0137403_14302096.jpg


c0137403_14301537.jpg


c0137403_14311131.jpg


c0137403_14312770.jpg


c0137403_14384430.jpg




c0137403_14315241.jpg


c0137403_1432394.jpg


c0137403_14322068.jpg


c0137403_1432419.jpg


c0137403_14425170.jpg

by ramaprems-photo | 2013-07-18 14:32

梅雨明けの朝

前日NHKで、82才になる植物写真家埴沙萠Hany Ciabuさんの番組を見た。
あんなユニークなカメラマンがいるのは知りませんでしたね。
写真も良いし、生活や人柄も引かれる物がある。
あんな高齢になっても楽しんで好きな写真を撮れたら良いな〜と
ちょっと、憧れましたね。

c0137403_2224151.jpg
5D/EF100mm F2.8L Macro IS USM

c0137403_22245149.jpg
5D/EF100mm F2.8L Macro IS USM

c0137403_224042.jpg
5D/EF100mm F2.8L Macro IS USM


c0137403_2226277.jpg
5D/EF100mm F2.8L Macro IS USM

c0137403_22265556.jpg
DP1 Merrill

c0137403_22271691.jpg
5D/EF100mm F2.8L Macro IS USM

c0137403_22274514.jpg
5D/EF100mm F2.8L Macro IS USM

c0137403_22282635.jpg
DP1 Merrill



c0137403_22284331.jpg
DP1 Merrill


c0137403_222942.jpg
DP1 Merrill


c0137403_22304390.jpg
DP1 Merrill

c0137403_22305819.jpg
DP1 Merrill


c0137403_22484085.jpg
5D/EF100mm F2.8L Macro IS USM
by ramaprems-photo | 2013-07-09 22:29